ノー霊感!寺生まれのTさんの徒然日記

お金がない!でも進学したい!そんな寺生まれの学生がお金目当てで始めたブログです。

【学生生活】僕と春学期と各種申請の報告

なんまんだぶ、なんまんだぶ。

 

おはようございます。

寺生まれのTさんです。

霊感はありません。

 

こちらの天気は雲行き🌧が怪しく、iPhoneには大雨☔️の予報通知が来ました。

みなさんのお住まいのところの天気はいかがでしょうか?

 

さて、今日は奨学金や早期履修のアレコレが片付いたので、報告の記事を書かせていただきたいと思います!

 

※早期履修と奨学金については、以下の記事をチェック! 

www.temple-t3.com

www.temple-t3.com

 

 

早期履修制度の申請プランはどうなったの?

以前の記事では、「申請は秋学期のみ」「MAXでも4科目くらい」と決めていたはずの早期履修制度に関する申請プラン。

 

しかし、悲しいことにそのプランとは大きくかけ離れた選択をすることになりました。

 

 

以上の3条件のいずれかもしくは複数の条件に合致するものを優先的に取得しようと考えた際、2019年度の時間割ではそのような科目が春学期に集中していることがわかりました。

 

かなしい😞

 

でも、時間割なので仕方ないです。

時間割がままならないことはこれまでの大学生活で嫌という程知っている。

 

春学期、科目取りますよ!

 

単位取ってやろうじゃないか!

 

そんな精神で、気がつけば3科目の申請を書き込み、願書や研究計画書を急ピッチで書いて学部事務室に提出に行っていました。

 

こうなったら頑張るしかないですね〜

 

ドキッ!?知り合いだらけの面接試験⭐︎

さて、こちらは奨学金の面接試験。

2コ下の後輩も同時間帯で面接を受けると連絡を受けていたので、前回よりは気楽に会場まで向かいました。

 

待ち合わせ場所に入ると…

 

!?

学生部のXXさん!?

 

待ち合わせ場所の担当者が、普段学生団体関係でお世話になっている職員さんでした。

 

(うわースッゲー身内感パナイ…)

 

と思いながら、待っていると面接室に呼び出しがかかりました。

 

面接室に入ると

 

学生部のYYさん!?

 

これまた、学生部の知っている方がお出迎え。

しかも、こちらの方はXXさんより偉い方

面接担当するくらいなので偉いのは当たり前なのですが。

 

途中、学生団体の活動について話しては身内的雰囲気になったりしましたが、集団面接ということもあり、適当な距離感は最後までキープして終了することができました。

 

質問内容は、以前提出した内容に則り、

  • 2018年度に正課・課外を問わず最も力を入れたこととその成果、自身の学びについて
  • 2019年度の展望
  • 卒業後の進路について

などを聞かれました。

いつも頭の中で考えていることがメインだったので、あまり答えに詰まることはありませんでした。

 

面接の結果は4月3日に発表とのことですが、さてどうなることやら。

 

一通り淀みなく質問には答えられたので採用の自信はありますが、これで落ちてたら「身内すぎたら落とす」とか裏ルールがあったものと考えます笑

 

4月3日以降、奨学金についてはなるべく早くこちらでも結果をお伝えしますね!

 

おわりに

各種申請の多い3月をやっとこさ乗り越えることができそうです。

 

これからまた、モーレツに忙しくなる1年がスタートします。

 

大変ですが、楽しみでもあります。

 

全部乗り越えた1年後を想像し、ワクワクしながら頑張っていきます!

 

では、次回の記事でお会いしましょう!👋

 

なんまんだぶ、なんまんだぶ。