ノー霊感!寺生まれのTさんの徒然日記

お金がない!でも進学したい!そんな寺生まれの学生がお金目当てで始めたブログです。

【自分のネタ】僕と失敗とストレス対処

なんまんだぶ、なんまんだぶ。

 

こんばんは!🌇

寺生まれのTさんです。

霊感はありません。

 

みなさん御察しの通り、ここ2日ブログの更新が途絶えてしまいました。

1日目は単純に時間管理のミスだったのですが、2日目はショックを引きずって…という形で、危うく負のスパイラルに陥るところでした。

 

今回は、そんな失敗をもとに、自分なりのストレス対処法について書いてみようと思います。

 

うまくいかなくて失敗した。

 

続かなくて失敗した。

 

そういう風に人生であれこれ躓いてしまった人のために役にたつ記事になれば幸いです。

 

※今回はストレスマネジメントの方法について書いていますが、経験に基づくもので何かの理論に則って書いてるわけではありません。

大学のレポートじゃないので許してください。

 

 

失敗をすると「マジメくん」には何が起きるか。

今回の僕の失敗は、「夜遅くまでブログを書かず、そのまま寝てしまったこと」

それを事例にして、「マジメくん」に何が起きるのか、順番に書いてみましょう。

 

その①〜「出来なかったこと」にショックを受ける

まず、「マジメくん」は「自分が成し遂げられなかった」という事実にショックを受けます。

今回は、「ブログの更新を毎日続けられなくなった」ことにショックを受けた形になりますね。

 

案外、大したことない失敗でもこうなりますので、「マジメくん」は失敗するたびに日常生活でショックを経験することになります。

 

その②〜「出来なかった」自分を卑下する

「自分が成し遂げられなかった」事実にショックを受けると、今度はマジメくんは「成し遂げられなかった自分」そのものを責め始めます。

 

「なぜ出来なかったんだ」

「出来なかった自分はダメ」

「所詮自分もこの程度」

 

自己肯定感ダダ下がりです。

 

今回は「ブログの更新が途絶えた僕は所詮この程度。やっぱり長続きしなかったじゃないか」となりました。

 

当然、気分も重くなっていきます。

 

そう。

気分は「重くなる」のです。

 

この「重くなる」という表現は、割と的を射ています。

自分の気持ちや意欲、行動に重りがつけられるのです。

 

その③〜感情の重りに引きづられて次の行動が鈍くなる

さて、気持ちに重りがつけられるとどうなるか。

 

次のアクションが遅くなります。

 

「できなかった自分が今からやったところで…」

 

そんな気持ちがわき起こり、次のアクションや決断をすることができなくなります。

 

その④〜そして、負のスパイラルへ

そうして、行動を起こすことができず、さらに悪い結果を招いてしまい、また気持ちが重くなる。

 

そして生まれるのはスパイラルです。

 

失敗した。

 

自分を責め、負の感情に潰された。

 

そして、次の行動を起こせなくなり、また自分を責める。

 

そんなことが、延々と繰り返されるようになるのです。

 

感情のおもりから抜け出すためには。

ここから、解決編の話になります。

 

負の感情に引きずられた状態から抜け出すためには、まず「自分の性質」を理解し、受け入れるところから始めます。

 

そう、「自分が失敗に引きずられやすい性質」であることを理解し、受け入れるのです。

 

そこで、「失敗した事実」「引きずられやすい性質」を責めることはせず、終わったこととして受け容れ、赦す

 

そこから、感情のおもりを抜け出すことがスタートします。

 

「マジメくん」からすると一見、甘く見えるかもしれませんが、そうやって次のアクションができるのであれば、それでいいのでは、と僕は考えます。

 

そして、一旦昨日までの自分と今の自分の関係を切り離し、「今日からやっていこう」という気持ちでスタートする。

 

過去と今の自分をつなぐことは、時に自信を生みますが、こういう時は重荷になるだけです。

都合のいいようにも見えるかもしれませんが、気分に引きずられやすいタイプの人は「都合よく」気分をリセットして頑張ってみてもいいんじゃないでしょうか。

 

おわりに

なかなか、厳しい時代です。

 

他人から責められることもありますし、自分を責めてしまうこともある。

自分が誰かを責めることもあるかもしれない。

 

自己管理・自己責任etc...

 

責任にまつわる話題が多くなり、いつ誰に(自分からさえ)責められるかわからないような時代になりました。

 

他人に寛容を求めることはなかなか難しいですが、せめて自分を自分で赦すくらいのことはできてもいいんじゃないかな、と思います。

 

そして、自分を赦すことができる人は、きっと他人の過ちや悪いところも赦すことができるのではないでしょうか。

 

そしたら、ちょっとずつ自分とその周りの世界は生きやすくなるのかな、と思います。

 

ブランクが2日あるので、拙い文章になってしまいましたが、これを読んで自分の失敗を赦し、明日からをちょっと軽い気持ちで生きていける人が少しでもいてくれたら良いな〜と思います。

 

明日から、通常営業に戻っていきますよ〜!

 

それでは次回もお楽しみに!👋

 

なんまんだぶ、なんまんだぶ。