ノー霊感!寺生まれのTさんの徒然日記

お金がない!でも進学したい!そんな寺生まれの学生がお金目当てで始めたブログです。

【健康ネタ】僕と歯の治療と決心

なんまんだぶ、なんまんだぶ。

 

こんばんは!🌉

寺生まれのTさんです。

霊感はありません。

 

今、ちょっと落ち込んでます…😨

 

歯医者行ってきたんですが、やっぱりアレ辛い…

 

でも、ちゃんと決めたことがあるので、決心を言葉にしたいと思い、あえて記事にしてみます…

 

いつものテンションはないかもしれませんが、お付き合いいただけると幸いです…

 

 

2月からあった歯の痛み

事の発端は2019年2月…

右の上の奥の歯が痛くなりました。

 

「痛え…でも、歯医者高そうだし…歯磨き頑張って耐えるか…」

 

そんなことを思っていた時期が僕にもありました。

 

しかし…

 

その歯の痛みだけは、なかなか治りませんでした…

 

いよいよまずいと思いつつも、3月の帰省がスタート。

継続的に治療を受けるためには、やはり下宿先が望ましいと考え、しばらく我慢し続ける生活が続きました。

 

歯医者に行ってみた。診断は…

そこで、下宿先の近所の歯医者へ。

 

初診ということもあり、レントゲンと上下左右の歯の写真を容赦なく撮影するところからスタートしました。

 

「歯の写真なんか撮らないでよおおおおお」

と内心怯えますが、それは治療のため仕方のないこと。

 

無意識の抵抗か唇が歯医者さんの使う様々な機器に抵抗しますが、

「力抜いて」

と言われてしまう始末。

 

さて、そんな数々の撮影をくぐり抜け、受けた診断は

 

「親知らずに虫歯がありますねえ…あと、歯周病。あ、それと歯石結構ある」(意訳)

 

 

なんかヤベーのはなんとなくわかってたけど、ーのが束になって襲いかかってくると、テンションガン萎えしますね…

 

正直、まだ立ち直れてないです。

まあ、不幸中の幸い、虫歯が親知らずだったので、抜くことにはなんの問題もないのですが。

 

とりあえず、その場では下の犬歯から犬歯までの歯石を除去してもらい終了。

 

次回の来院は2日連続、親知らずの抜歯になります。😱

麻酔してもらえるとはいえ、絶対痛いでしょ、これ

 

自分でアポイント入れたとはいえ、怖くて怖くて仕方ありません。

 

この一年で歯の問題にケリをつけるという決心

怖くて怖くて仕方ないのですが、一つ決めたことがあります。

 

それは、

 

この機会に歯の病気をちゃんと1年かけて治療し、
その後も継続的にメンテナンスしてもらう

 

ということ。

 

本来であれば、もっと早期に行けばもっと楽な治療で済んだかもしれない。

歯医者を恐れて行かなかったツケを今払っているのです。

 

であれば、後になって大きなツケを払うスタイルをこれからも採り続けるのではなく、今までのツケを完済し、もうツケを残さないようにしていく努力が必要なんだと考えました。

 

お金ないのに医療費がかかってしまいますが、これから先長いであろう人生のことを思うと必要なことでもあります。

 

そのためにも、お金を稼がなければ。

ブログを書く目的が一つ増えました。

 

おわりに

このセクション書いている間もテンションはダダ下がりです。

 

が、治療を始めたのだからこの辺りで気持ちを切り替えて行かなければ。

 

みなさんも、歯の健康、大切にしていきましょう。

 

次回はテンション上げて記事書きたいです。👋

 

なんまんだぶ、なんまんだぶ。