ノー霊感!寺生まれのTさんの徒然日記

お金がない!でも進学したい!そんな寺生まれの学生がお金目当てで始めたブログです。

【お寺ネタ】僕と霊感と阿弥陀さま

なんまんだぶ、なんまんだぶ。

 

こんばんは!🌛

寺生まれのTさんです!

霊感はありません。

 

いやはや、最近記事を書くのが遅くなってしまってます。

いかんいかん。

 

今回は、冒頭のあいさつでおなじみ「霊感はありません。」の文言について書いていきたいと思います!

 

 

きっかけと元ネタ

今回、このネタで記事を書こうと思ったきっかけは、このツイートです!

 

 

フォロワーさんに紹介してくれて本当にありがたかったです…🙏

 

さて、この記事でも言及されている通り、僕はこのブログの自己紹介で、

「寺生まれ」の次に「霊感はありません」

と謳ってます。

 

それには、一つ理由があります…

 

この「寺生まれのTさん」と言うハンドルネーム、元ネタがあるからです!

 

そして、その元ネタの「寺生まれのTさん」はめっちゃゴリゴリの霊感持ってるからです!

 

dic.nicovideo.jp

 

詳しいことは、上の記事に載ってる各種コピペを見ていただければわかると思うんですが、すごいですよね…

 

「破ぁ!!」

 

で大抵の心霊現象片付くんですよ。

 

強い。

 

マジで強い。

 

マジ卍。(わけがわからないよ)

 

霊感がないとなぜ言い切れるのか。

では、そんなすげえ人を元ネタにしたハンドルネームを使いつつ、なぜ「霊感を持ってない」と言い切れるのか

 

浄土真宗本願寺派のお坊さんになったからです!

 

…多分、浄土真宗のこと詳しくない方がこれ読んでもポカーンとすると思うので、詳しく書いていきますね!😅

 

浄土真宗本願寺派で拝んでいる仏様は、「阿弥陀如来」ただ一仏、オンリーです。

※「南無阿弥陀仏」とか、そのほかいろんな名前があります。このブログでは基本的に、親しみを込めて「阿弥陀さま」と読んでいきます。

 

浄土真宗本願寺派では、自分の力で修行したり煩悩を解決したり、まして悟って仏様になることのできない私たちのことを、一人残さず救ってくれる阿弥陀さまを信じ、自力修行を捨て、ただ信心と感謝のお念仏(「なんまんだぶ」ってやつです!)を唱えて生きていこう!という考え方をしています。

 

いや、すごい。

寺生まれのTさん(元ネタの方)もすごいけど、阿弥陀さまはもっとすごい。

 

強い。

 

マジで強い。

 

マジ阿弥陀。(=なんまんだぶ)

 

この、「一人残さず救ってくれる」というところが肝要で、多少雑にいうなら、みんな仏さまとしてお浄土に生まれさせてくれるわけです。

つまり、浄土真宗本願寺派の考え方では、霊が化けて出るって事象はありえないわけです!(そもそも「霊」という概念もないのですが…)

 

そういう考え方の宗派の人間として、浄土真宗本願寺派の教えになるべく沿って生きていくのであれば、僕に霊感はないだろうな、と思い、「霊感はありません」宣言をしています。

 

※あくまで、この考え方は浄土真宗本願寺派の考え方であり、もちろん他の宗派では異なる考えをしていることもあります。

他の宗派を否定する意図で本記事を書いているわけではありませんので、ご了承ください。

 

おわりに

今回は、ブログの冒頭の定型文(?)について、宗教的な背景を出しながら書いてみました。

Twitterでのコメントをいただいたことがご縁となり、個人的に楽しく充実した記事を書けたな、と思います。

 

今回は、きっかけをくれたワタナベサヤカさんと、阿弥陀さまに感謝をして締めたいと思います。

 

それでは、次回もお楽しみに!

 

なんまんだぶ、なんまんだぶ。