ノー霊感!寺生まれのTさんの徒然日記

お金がない!でも進学したい!そんな寺生まれの学生がお金目当てで始めたブログです。

【学生生活】僕と奨学金と書類選考

なんまんだぶ、なんまんだぶ。

 

こんにちは、こんばんは!

寺生まれのTさんです。

霊感はありません。

 

先ほど、奨学金の書類選考を通過したと言うお知らせが届きました!

今回は、そのことについて書いていきたいと思います!

 

 

どんな奨学金を申請したの?

今回、僕が申請した奨学金は、「民間財団・地方公共団体奨学金」の学校推薦群という分類に入るものです。

 

みてわかる通り、民間の財団法人や地方公共団体などが、奨学金を貸与・給付するというシステムです。

今回僕が申請した学校推薦群では、原則給付型奨学金となっております。

 

つまり…

 

返還の必要がない!

 

ということです!

 

なかなか将来の見通しも立ちにくい中で、借金を背負って社会人になるのはなかなか恐ろしいことなので、返還しなくても良いというのは非常にありがたいことです。

 

昨年も利用したこの制度

実は、この制度を申請するのは2度目になります。

昨年度もこの制度を利用し、年額30万円奨学金をいただくことができました。

専門書の購入などに充当し、充実した生活を送らせていただくことができました。

 

家計的にも、仕送りを1万円カットすることができたので、年間12万円をキープすることができました。

 

給付型奨学金は非常にありがたい…

 

書類選考では、どんなことが見られるの?

書類選考では、

  • 実家の所得状況
  • 家族構成
  • これまでに取り組んだこと
  • 奨学金を志望した理由
  • 今後頑張ること

などを様々な書類に記載し、提出・審査されます。

 

その中で、これら様々な状況を勘案し、面接試験に進む学生を絞り込む、というわけですね。

 

その中で、今回も通していただけたのは本当に嬉しかったです。

 

帰省終了のお知らせが、お寺に対して情け容赦なかった

しかーし!

 

残念なこともあります。

この書類選考通過のお知らせ、届いたの今日なんですが、面接日程をみてください…

f:id:Temple_T3:20190315173107j:plain

日程が…1週間後…だと…!?

 

ジャスト!1週間後!🎊

いえええええええええい!🎉

 

 

……

 

………

 

んなわけあるか〜い!😡

 

前日の21日は春分の日

自坊ではお彼岸の法要があります。

 

それが終わったあとすぐに飛行機✈️で戻らなければなりません。

めちゃくちゃしんどい。

 

もう一度言います。

めちゃくちゃしんどい。

 

面接日程の振替もできないし(偉い方の都合とかあるんだろうなあ…)…

 

でも、大事な奨学金

そこは頑張りどころとして、気合い✊入れて戻りますよ!

 

おわりに

奨学金の話も前に進み、シラバスも出てきて、いよいよ新年度が始まる雰囲気になってきました。

 

法要後の移動・面接ということで、少し大変な日程になりましたが、奨学金で昨年すごく助けられたことを思い出し、また昨年のような恵まれた環境の中で学ぶことができるよう、自分ができることをやってきます。

 

お彼岸、面接、頑張るぞ〜👊!!!!

 

それでは、次回の記事もお楽しみに〜!

 

なんまんだぶ、なんまんだぶ。