ノー霊感!寺生まれのTさんの徒然日記

お金がない!でも進学したい!そんな寺生まれの学生がお金目当てで始めたブログです。

【自分の話】僕とカウンセリングと心理学

なんまんだぶ、なんまんだぶ。

 

こんにちは!☀️

寺生まれのTさんです。

霊感はありません。

 

本日は余裕があるので、2本目の記事行っちゃいます。

 

今回の記事は、前回予告したように、心理学を勉強しようと思ったきっかけについて書いていこうと思います。

 

 

心理界隈では「あるある」なきっかけ

心理学を勉強しようと思い始めたきっかけは、自分がカウンセリングを受けたことです。

僕が在籍している学部では結構似たような経験を聞きますので、きっかけとしては「あるある」な部類に入ると思います。

では、なんでカウンセリングを受けることになったのか…

 

人間関係の行き詰まりから、メンタル完全崩壊…

もともと、その前年から家族の環境が悪化していたのもあり、心療内科からお薬を処方されるような状態でした。😱

それにとどめを刺したのが高校2年生になった瞬間起きた人間関係の行き詰まりです…

 

当初、いろいろしんどかった僕は一人の友人に対しかなり依存的な関わり方をしていました。

2年生になり、クラスが離れたことがきっかけで、僕はその人から距離を取ることを告げられました。

 

今思えば、完全に自業自得だったと思っていますが…

そんなことがあり、かなりしんどい状態で帰宅した後、ふとスイッチが切り替わったように自室をめちゃくちゃにするなど、もう自分をコントロールできない状態でした。

 

入院先で出会ったA先生とのカウンセリング

それから2ヶ月程度、精神科の病院のお世話になるのですが、そこで出会ったA先生と比較的長期間にわたってカウンセリングをすることになりました。

カウンセリングでは守秘義務(そこであった話は原則秘密にするという義務)があるので、僕はA先生には思っていることを安心してなんでも話すことができました。

 

カウンセリングとは不思議なもので、自分のことについて話しているとそれだけで気持ちが楽になってきます

先生から何かアドバイスや指示をされるようなことはありませんでした。

ただ、先生を鏡にしながら少しずつ自分が出すべき答えを見出していくような感覚がありました。

(ついでに、そこでロールシャッハテストやWAIS-Ⅲなどの様々な心理検査も経験しました。後年、心理学の実習で検査を扱った時、「これ進研ゼミでやったやつだ!」的な気分を味わうこともできました笑)

 

その後、状態がやや安定してきたところで、環境を変えるために遠方の高校で寮生活を送ることにしました。✈️

ここで相当のお金を使ってしまったのも大学院進学が難しくなってしまった原因になっていますが、その時としては最善の選択だったので後悔していません。

 

ただ、退院後も先生とのカウンセリングは高校卒業まで続き、進路のことなどを帰省のたびに相談・報告するようなことが続きました。

 

進路のことを考えていくうちに、自分が立ち直るきっかけとなった先生とのカウンセリングの大切さに気づきました。

そして、それができる立場になって、苦しんでいる人たちが自分の人生を取り戻していくお手伝いができたらいいな、と思い、心理学を勉強したいと思うようになっていきました。

 

その熱意を元手にAO入試に臨みました。

書類審査、論述試験、面接試験をクリアし、おかげさまでなんとか今大学で勉強させていただいております。

 

じゃあ、今は何やっているの?

心理学と一口に言っても、領域は様々です。人間が目や耳を使って情報を取り入れる過程に注目した知覚心理学や、その情報を処理する過程に注目した認知心理学、人間の発達に注目した発達心理学など、様々な種類の心理学があります。

 

臨床心理士などが心療内科・精神科で行うカウンセリングなどは、臨床心理学という領域に属しています。

しかし、僕は今、そこを専門的に勉強しているわけではありません。

というのも、臨床心理学の領域にはきちんと訓練を積んでからでないと扱うことが難しい、もしくは危険な内容というのも多々あり、学部生の間は突っ込んだところまで勉強しづらいというところがあります。

 

また、大学に入学してから関心が変わり、自分のお寺生まれという出自から、「なぜ人は神や仏を信じるのだろう?」という疑問を明らかにしたいと考えるようになりました。

そのような問いにアプローチする「宗教心理学」という領域について、卒業研究で扱おうと四苦八苦しています。

宗教心理学や卒業研究のネタについても、またどこかでお話しできればいいな、と思います。

 

おわりに

今回は、心理学を勉強しようと思ったきっかけや、今興味を持っている領域についてほんの少しだけ触れました。

 

今回の記事の内容については、自分の人生の転換点とも言えることですので、自分の頭の中ではよく振り返っているのですが、実際にこうしてブログに書き起こしてみると少しヘビー😨な感じになりますね…

ここ2回、かなり重い話が多かったので、次回以降はもーちょいライトな話題で記事を書いていこうかな、と思っています。

もちろん、いつか宗教心理学とか卒業研究についてもちゃんと書いていきますよ〜!

 

それでは今回はこの辺で!

 

また次回お会いしましょう〜!👋

 

なんまんだぶ、なんまんだぶ。